6年越しの想い

金沢21世紀美術館への出展

2017年11月、私がまだ声が出ず、ほとんど誰とも喋れなかった頃、何故だか無性に行きたくなり、

訪れた個展。片岡鶴太郎さんの「四季彩花」美しい色彩とプロジェクションマッピングを使用した

巧みな演出に心を奪われ、虜になった。どうやったらこの様な個展、展示が出来るのだろうと、

入り口から最後の売店までを行ったり来たり。何往復したか未だ不明(笑)

それからずっと、今まで約6年間、金沢21世紀美術館は、私の「夢の舞台」だった。

光の写真家として、徐々に経験を積み、様々な出展依頼を頂く様になったけれど、

現代美術としては、全国で人気No.1を誇るとも言われている、こちらだけは出展出来る氣がしなかった。

今回、出展させて頂くことが決まり、本当に「幸せの極み」だ♡

美術の会社ですら、展覧会の申請をしても、なかなか通らないという、そんな場所。

今年の正月明けにお話を頂き、悩みに悩んで撮影し、準備してきた。

同じ作品が10月には、ベトナムにも巡回するということで、本当に考えた。

出来上がった作品「森羅万象」

今回の出展は、私のアーティストとしての未来に、大きな影響を及ぼすものと思う。

人生は必要な時に、必要な人と出会うものだ。

「美香代さんのアーティストとしてのキャリアに、絶対に必要な美術展です!」

と、一歩も退かなかった私の担当さんに、感謝する。

そして私の氏神様、本当に有り難うございます。

★国際平和美術展

8月8日〜8月13日 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB

10時〜18時  初日13時〜 最終日13時まで

私は、10日以外、在廊致します。

皆様のお越しを、心よりお待ちしています。

関連記事

  1. 守護神の存在

  2. 金沢の想い出最終章

  3. 人生の不思議

  4. 日々想うこと

  5. 本当の卒業

  6. 自宅の龍玉