神々しさと有り難さと。

どんなお天気でも全て良し!

1月に木工房竹内さんで開催した「お話会&お茶会」に愛知から来て下さったお客様。

それだけでも大感謝なのに、撮影にも足を運んで下さいました。

お話会でお会いした時に「3月21日がいい!」とハッキリ決めておられ、

どんなお天気でも大丈夫!とお越し下さいました。

本当に有り難うございます。

当日は曇り後雨といった感じでしたが、とっても神々しく何とも言えない感じがして、

お出になるかなぁ?と思ったら、見事美しい真っ白の御神体が。

神様からの歓迎と祝福、「この方に幸あれ!」と、そんなお声が聴こえてきそうな

本当に清々しく、有り難い気持ちでいっぱいになりました。

また、先日の金沢21世紀美術館にも来てくださり、「いいことばっかりあるんです!」と

嬉しいご報告も有り難うございました♡私も嬉しくなりましたよ~!

インスタでよく書かせて頂いていますが、「雨には雨の」「雲りには曇りの」それぞれ意味があり、

それはその人にしか分からず、貴重な体験なんですよ。

もちろん写真の用途が決まっていて、どうしても晴れの日希望!これもありですが。

お越し頂いたお客様、皆さんが幸せな気持ちでお帰り頂ける様、これからも精進していきたいと思っています。

これからも、ご縁ある皆様とお会い出来ることを楽しみにしていますね!

是非、大塩八幡宮にお越し下さい、お待ちしてま~す!

関連記事

  1. 初めての体験

  2. 大好きな場所

  3. 雨の日の撮影

  4. 温かい応援

  5. 温かな想い出

  6. 神聖な場所