人生の不思議

音楽活動を経て光の道へ

私は、過去5年程ではありますが、音楽活動をしていたことがあります。

ピアノとヴォーカルの二人組のユニットで、地元を中心に

それなりに、楽しく活動していました。

いや、楽しく活動していたつもり?だったのかも知れません(汗)

徐々に、いつの間にか?ストレスを抱え、声が出なくなり、

ピアノの友人の県外への引っ越しも重なって、解散となりました。

音楽活動をしていた時の取材記事とCD♪

喉の手術をせずに自然治癒を決め、何故だか?それまで全く興味が無かった

神社参拝と氏神様に惹かれ、「光の道」現在の「光の写真家」へと移行していきました。

当時、喉を少しでも開ける様に!とレッスンに通っていた

オペラの先生から言われた言葉があります。

「歌を歌える人は、世の中沢山いるけれど、美香代さんの様な写真を撮れる方は、そうはいない。

神様が、こちらの道に行く様にする為、声を止めた、強制終了させたんじゃないの?」

頂いた言葉は胸に深く刺さり、数年経った今でも、心に強く残っています。

人生は本当に不思議です。

小さい頃からの夢だった「歌手」が自分には一番向いている!と

信じて疑わなかったけれど、神様と向き合い、光の写真を撮ってる今の方が

最高に心地良く、大きな夢と希望を抱かせてくれています。

関連記事

  1. 良縁をあなたに

  2. 本当の卒業

  3. お盆の思い出

  4. オレンジオーブのメッセージ

  5. 日々想うこと

  6. 幸運連鎖