お盆の思い出

バーサの部屋で想うこと

お盆は実家へ。

いつもの様にお仏壇をお参りして、しばし、今は亡き「バーサ」の部屋へ…

若い時は氣が強く、てなわん(キツイ)ことも沢山言った人だったけど、

共働きの両親の代わりに、私や妹の面倒を見てくれて

お世話になりました。

小さい頃から親元を離れて、苦労した話も聞いたことがあり、

親の愛情を充分に受けることが出来ず、素直になれない部分も

多かったのかな?と、思います。

そんなバーサが、かつて暮らしていた部屋には、優しい氣が流れており、

「よ~帰って来たな!」

そんな声が聞こえる様でした。

人はいつかは死にます。

特に、混沌とした時代を生きている今、何を選択し、どう生きていくか?を

よく考え、決定を他人に委ねることなく、後悔無き様、進んでいきたいですね。


★出張撮影も賜ります。

あなたの会社やオフィス、店舗、良い氣が流れているでしょうか?

興味のある方は、「出張撮影」のページをご覧下さいね♡

関連記事

  1. 見守る力

  2. 本当の卒業

  3. オレンジオーブのメッセージ

  4. 人生の不思議

  5. 日々想うこと

  6. 良縁をあなたに